ペンキだけでも賃貸は生き返る

Hot Ranking
ペンキだけでも賃貸は生き返る

賃貸アパートやマンションで可能なリフォーム

賃貸アパートやマンションなどは借りているものなので、退去時には借りた時の状態に復帰させて返却するものです。つまり原状回復することが原則なのです。従って壁や床に大がかりなリフォーム工事をすることはできないのです。それでも殺風景な部屋を自分好みに手直ししたいと思うのは人情です。簡単にできて、しかも現状回復ができるリフォームの方法があるようです。例えば、壁一面に剥がせる両面テープを使って軽い発泡スチロールのブロックを貼り付けて着色すればレンガ壁のように見えます。

また、木目のデザインシートをユニットバスの壁に貼り付けることでグレードの高いユニットバスのような雰囲気になります。フローリングの床を畳に替えたい時には、厚さ1センチ程度の置くだけの畳を何枚か買ってきて敷き込むことで畳の床が完成します。ホームセンターに行くと使えそうなアイテムが見つかるかもしれません。あるいは店の人に相談すると良い商品を紹介してくれるかもしれません。ポイントは壁や床や天井などに傷を付けないことと、退去時に撤去が容易であることです。

Copyright (C)2017ペンキだけでも賃貸は生き返る.All rights reserved.