ペンキだけでも賃貸は生き返る

Hot Ranking
ペンキだけでも賃貸は生き返る

賃貸マンションでの思い出

わたしは以前4年間兄と一緒に関東地方の埼玉県は富士見市というところで賃貸マンションに住んでいました。兄と住んだ4年間の暮らしはとても素晴らしいものでした。マンションは最上階でしたので、夏には遠くの花火大会の様子がよく見えましたし、冬の日には星々がとても綺麗に見ることが出来ました。

特に印象深い思い出としては、友達と当時付き合っていた彼女を家に呼んで、なに座だったかは定かではないですが、流星群を一緒に眺めたことでした。夕食を終えてお酒を片手に、深夜近くになりベランダに出てみると、そこには輝くような流星が見えていたのです。

また、兄とわたしには共通の音楽仲間のような友人達がいました。彼らとは兄が音楽の専門学校へ通っていたときからの付き合いで、わたしが彼らのバンドのライブを初めて見に行ってからの付き合いとなります。そして、兄は毎年、年越しパーティを彼らと一緒に開催していました。わたしも、自然にその仲間に入れてもらえるようになり、4年間は毎年盛大ににぎやかに年を楽しく越すことが出来ました。このことは今でも良い思い出となっていますし、兄と友人達には、感謝の気持ちでいっぱいです。

Copyright (C)2018ペンキだけでも賃貸は生き返る.All rights reserved.