ペンキだけでも賃貸は生き返る

Hot Ranking
ペンキだけでも賃貸は生き返る

シェアタイプの賃貸で共用部分の掃除

高校などは毎日授業を受ける教室が決まっていました。メンバーも同じです。ですから、掃除などはそのクラスメートで行っていました。大学になると授業ごとにクラスが異なり、メンバーも異なります。掃除はどうなっているかですが、多くの学校では業者が行ってくれていました。そのときに初めて清掃をする仕事があると知ったのです。会社に入ってからも、オフィスの掃除は業者が行ってくれるケースが多いです。公共的なところも業者が行っています。

賃貸物件でも、エントランスや廊下などの掃除は管理人や業者が行うことがあります。では、シェアタイプの物件ではどうなっているかです。物件によって違いがあり、住人同士で分担をして行っているところもあるようです。

その一方で、共用部分については、清掃の担当者が入って清掃するところもあります。各人は各居室の掃除のみをすれば良いことになります。ルールはあっても守られないこともあります。業者が入れば必ず掃除してくれます。

おすすめ記事

Copyright (C)2017ペンキだけでも賃貸は生き返る.All rights reserved.