ペンキだけでも賃貸は生き返る

Hot Ranking
ペンキだけでも賃貸は生き返る

賃貸マンションやアパートの経営には空室状況がつきものです

賃貸マンションやアパートの経営をする人にとって、空室状態が続いて賃料が入らない状況というのは避けたいものです。放っておいても人が入らない様な物件では、少しでも空室を無くすように努力が必要になってきます。空室になっているというのは、いろいろな理由がありますが、まず問題になるのは場所の割に、賃料が高いということが挙げられます。やはり住んでいる場所によって、相場というのが違ってきますので、周りの物件と比べて、築年数なども考慮すると高い物件になると、なかなか人は入らなくなります。

そして実際に不動産会社で載せている写真と、実際の部屋の状況が違うということも、人が入らない理由となります。お客さんは、何を求めているのかというと、自分の理想に近い物件をイメージする事で、住むかどうかを決める人が多く、賃料はもちろんありますが、見に来た段階で断られるような物件では、そういったイメージが良くない事が多いのです。

Copyright (C)2017ペンキだけでも賃貸は生き返る.All rights reserved.