ペンキだけでも賃貸は生き返る

Hot Ranking
ペンキだけでも賃貸は生き返る

賃貸の設備がどこまでなのかチェックしよう

絶対にこの設備は欲しい、と条件を付けている人も多いです。そしてその条件で賃貸物件を探し、見つけて契約して使っていたら壊れてしまった、ということもあるでしょう。その場合大家さんなどに連絡して直してもらうのですが、その設備が前の入居者が残していったものならば、入居者自身が費用を負担して修理する必要があります。物件によっても違いますが、大抵は前の入居者が残していったものは設備に含まれていなかったりするので、きちんと元からある設備かどうかを確認しておきましょう。

もちろん設備に含まれていなくても、使えるのならかまわない、という人にはお勧めです。ただ設備に含まれるのかどうかを、自分でしっかりと納得しているかが重要なポイントとなります。前の入居者が残していったものの中には、エアコンや照明器具など、自分でそろえればコストがかかってしまうものも多いです。ガス台などもあるでしょう。コストを安く抑えたいという場合は、置いて行かれたものがないか調べてもらうのもおすすめです。

おすすめ記事

Copyright (C)2017ペンキだけでも賃貸は生き返る.All rights reserved.